奈良クラブを見守る新米サポーターの日記

2019年からの見始めたサポーターの日記です

アウェー松江戦に敗北、これで終戦(005)

2−3で敗戦、これで10位。

残り4試合、4位まで勝点6差

奈良クラブより上位に、T宮崎、FC大阪、三重と3チーム。

展開

前半1−3で、ハーフタイムでDFを削ってFWを一枚投入。

2点負けてるとはいえ、思い切った策。

勝たないと終わる(引き分けでも脱落)なので

チームの意思は伝わった。勝つのみ。

 

最後はキムソンギを前線に上げてた。

パワープレーが成功したのは初めて(キムソンギは移籍後初得点)???

4バックから2枚削ったら2バック?(陣形を見てない)

 

前掛かりに攻めて、裏を取られたらキーパーと1:1という状況で

後半はなんとか納めました。

青森戦みたいに大量失点…とはならなかったのは

ディフェンスが改善してる証拠。よくやった!

f:id:eo64air:20201101154135j:plain

中継で気になったこと

前半のセットプレーからの失点がもったいなかった。たぶんマークミス。

 

マイボールの時、ボールの周りに敵がごちゃごちゃしてて、

壁めがけて思いっきり蹴るシーンが多かった。ほかのチームとは違うシステムなの?

 

奈良クラブも青森も、ビルドアップが同じコース(奈良クラブの左SB→左MF側)

逆サイドは使わないの?

都並と鈴木一朗の消耗が激しいので、どっかで変えないと無理

 

中継を見直せば分かるんだろうけど、

JFL中継はリプレイないし、プレーに絡んだのが誰なのかも分からない

このブログも、中継を見直してから書くのが一番だろうけど

正直そこまでやるモチベーションがわかない(負けたし)

審判の話。

敵陣ボックス内でのファールを取ってもらえなかった。

あんまり言いたくないけど、相手CBはこっちのFWをつかんでたし

PKも1本損してる。

 

後半は、しっかり攻めて1点取ったし

攻められたら頑張って戻ってたし、選手に対して特にどうこうはないです。

次節は東京武蔵野FC戦

故障組(水谷、寺島はるひ)の復帰も近そうですし、

故障治ってるはず組(GK藤吉)とそろそろ先発出場?の坂本。

次節はメンバーを変えてくると思います。

 

目標が遠のいた、なくなったときこそ、

フットボーラーとしての真価が問われます。

本気で「全試合勝ちに行く」姿が見れるのを、次節でも期待しています。