奈良クラブを見守る新米サポーターの日記

2019年からの見始めたサポーターの日記です

JFL開幕戦の日程発表&監督抜きでの新チーム始動など(016)

今年のオフも、奈良クラブには大きな変化がありました。

(通常ならシーズンオフにサッカー情報は遮断してるのですが、

今年も見てしまった… )

 

気になるニュースがたまってるので、何回かに分けて紹介します。

 

その1)開幕戦の詳細が決定

www.jfl.or.jp

今季開幕戦の日程が決定。

ホーム開幕戦は橿原になりました。2年ぶりのカシリクです。

MIOびわこ滋賀戦、ホーム開幕戦のどちらかに行く予定です。

時期的に(京阪神の)緊急事態宣言が解除されてるか分かりません。

大阪からの県外移動がダメなら、諦めるかー。

 

なお2021年は、チーム数が奇数(17チーム)です。

34週間に32試合戦い、試合のない週が2回発生し、降格は3チーム。

変則的なシーズンとなります。

 

その2)チーム始動

↑NHK奈良放送局のローカルニュース(動画)/すぐ消えます


現在は、外国から日本への入国が難しい状況です。

フリアン監督はまだ来日できず、スペインからリモートで始動する形式。

(想像ですが)外国人の指導者は、何をするにも通訳が入るので

プレーと指導にタイムラグが発生するのには慣れてるでしょう。

 

やろうと思えば何とかなるものですね。

 

(参考)

 

その3)春季キャンプ実施

あれ、キャンプなんてやってたっけ…?

2月にこんな寒い場所で(奈良・和歌山・三重の県境)。

 

オフィスで働く?リモートワーク?東京を離れて気付いた「効率のいい働き方」 | Business Insider Japan

 

下北山村は、奈良市から見れば山村、過疎地かもしれませんが、

東京と直結した、ビジネスの最前線という印象です。

 

リモート・座学形式なら東京の指導者を集められますし

やりかた次第で面白い展開ができそうです。