奈良クラブを見守る新米サポーターの日記

2019年からの見始めたサポーターの日記です

上田智輝選手が大宮アルディージャの正GKをつかみそう(020)

1.Jリーグデビュー 

大宮に移籍したGKの上田智輝選手。

第1節、第2節とフル出場しました。まさか開幕スタメンとは!

上田選手に関しては、特殊能力があるので(左足のフィードの精度)

チームの戦術にピッタリ、止める技術はあとから鍛える、という方針で

獲得したんだと思います。

(4部から2部の移籍って、めったにない)

 

2.昨年以前の試合を見るなら

2020年以降、JFLのYoutubeアカウントから、過去の試合が見れます。

開幕戦に関してはあんまり記憶に残ってない(画質が悪かった)ので

見るべきなら、この2試合。

リーグ戦の3試合目。

後半40分くらいに正GKが故障して(後述)、

HTから上田選手が登場します。ここから快進撃が始まります。

上田選手がヒーローインタビューを受けた、最初で最後の試合。

奈良出身だし、しばらく奈良クラブにいると思ってました。

油断した真面目に聞いてれば…じゃない、うれしい誤算です。

 

3.活躍したけどレギュラーじゃなかった

昨年(2020シーズン)は、全15試合中11試合出場。

こう書くとレギュラーに見えますが、レギュラーじゃないです。

 

第16節(開幕戦)フル出場 ※正GKが怪我

17節 出場なし ※正GKが復帰・フル出場

18節 HTから途中出場:正GKが試合中に故障

19~23節 フル出場

24~27節 フル出場 ※正GKがベンチ入り

28~30節 出場なし 正GKがフル出場

 

http://naraclub.jp/schedule-results/2020-jflから抜粋。

 

終盤、レギュラーが復帰したら控えに戻ってます。

 

上田選手がどうこうと言うより、

正GKがJFLトップクラスで、セービングがめちゃくちゃ上手かった。

「止めるだけ」なら、たぶんこの選手の方が(今でも)上手い。

 

キーパーは基本的に固定しますし、

レギュラーが故障しないと、第2GK以下は(下手すれば1試合も)出れません。

 

 

上田選手がどうしてもレギュラーを奪えなかった選手。

その選手は、藤吉皆二朗といいます。

↑成績に注目

 

18、19シーズン、

藤吉選手がリーグ戦にフル出場。上田選手は天皇杯しか出てません。

藤吉選手の存在が大きかったからです。

 

上田選手は、自身の背番号(31)について

「去年まで在籍したチームにいた尊敬する選手がつけていた番号」だと語っています。

 

藤吉選手は、昨年限りで引退しましたが、

31番を背負って活躍する姿が見れれば大変うれしいです。

 

4.成長はGKコーチのおかげ

正GKが怪我をして第2GKを使うとどうなるか…

 

サッカーをよく見る方なら想像つくと思います。

何より奈良クラブは4部相当。選手層はそんなに厚くない。

 前年までの上田選手、公式戦というか対外試合にほとんと出てないし。

上田選手が出場し始めても戦力が変わらなかった(むしろ攻撃力が上がった)のは、

ツイート中に出てくるジョアンコーチの力です。

 

「JFLの第2GKを鍛えてJ2のレギュラーにした」

 

このフレーズだけでインパクトがあります。

FC東京、湘南ベルマーレのGKコーチを歴任。

出世頭はFC東京の林選手。

インタビューにもよくジョアンが登場します。

(以前フットブレインを見てたら、ジョアンの名前が出てきてビックリした)

ジョアンのインタビューはいっぱい出てるので、そちらをご覧ください。

正直、4部リーグに来てくれる格じゃないのですが、

当時の林監督が口説き落として、JFLに引っ張ってきました。

現在は、アーセナル系の育成チームのディレクターをやってるそうです。

(スポットでコーチを頼めば来てくれそう)

 

5.まとめ

Jリーグデビュー以降にファンになった方向けに、この記事を書きました。

 

今後、上田選手を取り上げる記事がたくさん出てくるでしょう。

今のパフォーマンスなら、「JFLから移籍した」というフレーズも、

すぐになくなると思います。

 

前年まではほとんど出場してなかったし、

急に出番が来て「今年は終わった」と思ったら、「あれ?普通にいけてるやん」

終盤は控えに戻って、来年はレギュラーかと思ったらオフに移籍。

 

活躍したのは1年ですし、書いた以上の思い出はないです。

最終戦の試合後、サイン会がありました。

藤吉選手の退団が決まっていたので、サインをお願いするときに

 

「来年は正GKですね。がんばってね」

 

と声をかけたのを覚えています(大宮で実現)。

 

11月に、関西で大宮の試合があります。

(関西圏のJ2クラブはサンガスタジアムby京セラだけ)

 

J1昇格争いの主力として、活躍を見れるのが楽しみです。