奈良クラブを見守る新米サポーターの日記

2019年からの見始めたサポーターの日記です

エコノメソッドはどこへいったの(前年王者・V大分戦)(第4節:21.4.3)(026)

f:id:eo64air:20210403160757j:plain

ロートフィールド奈良のお披露目戦。

ならでんさん、今までありがとう。ロートさん、これからよろしくお願いします。

(21年4月からネーミングライツの契約が切り替わった)

f:id:eo64air:20210403125721j:plain

この日は桜が満開。

満開の桜とサッカー観戦が一緒に味わえる、またとないチャンスでした。

ただ、試合は「何で?」が「?」いくつもつく内容でした。

 

ヴェルスパが前からガンガンプレスをかけていた

(のと審判がそれを流したので、強めのコンタクトがノーファールになった)

ので、ビルドアップが全部潰れてました。

 

ハイプレスってディフェンス側にもしんどいので

最初の15~20分くらい我慢すればやらなくなる。とにかく最初さえ乗り切れば。

 

我慢して続けて、相手が諦めたころから丁寧に組み立てて得点…というのが

目指す方向だったと思います。

ただこの日は、早めに蹴ってエリアを取ろうとしてました。

 

前の試合まで、CBからのロングキックを使ってたっけ。

 

CB、GKから蹴るにしても、今年のメンバーは全体的に小さいので

蹴った先に競り合いで勝てる人がいない。

全然エリアを取れてないしボール確保もできてない。

プレスあり→蹴る

プレスなし→ビルドアップ ※プレスされない場面も結構多かった

せめてこういう意思統一があれば。

監督コメントと社長コメントです。

 

次節も、というかその先も今年一年ずっと、前からガンガン潰され続けると思います。

次はソニー仙台戦。どうするんでしょう。

 

変な負け方をした後で、次の試合は3週間後。どう転ぶのでしょう。

f:id:eo64air:20210403130118j:plain

真っ向勝負、勝ちに行って0−3で負ける(見たことがある)なら

別に構わないのですが、今日の試合はちょっと。

 

絶好のお花見日和。

向こうの山で花見をしてた方がよかったかなあ。