奈良クラブを見守る新米サポーターの日記

2019年からの見始めたサポーターの日記です

奈良クラブのコロナ集団感染へのコメント(047)

東京オリンピック(終了)→プレミアリーグ開幕と

2021年の夏は忙しかったです。これからも忙しい。

 

奈良クラブの存在をしばらく忘れていた中、こんなニュースが。

 

1.コロナの集団感染

リリース、動画、ニュース記事は一通り見ました。

監督主導にしても

監督が言い出したので、事実上の選手全員参加

選手から表だっては断れないが、不満が出ていた。

要望は汲んで「テラス席で開催」となった。

 

ただ、監督はスペイン人。来日して2ヶ月そこそこだ。

すべての準備をやってる訳はないし、

監督が言い出してから実現まで、何人もが関わっている。

誰か止めろよ

コーチ・通訳・スタッフ。折衝に当たった、選手代表。

途中で立ち止まる地点は、何度もありました。

30人以上で動くとなると、 矢部さんやフロント側にも

話は伝わるでしょう(参加しないにしても)。

 

奈良クラブはフロントに感染者が出た経験があり、

ニュースリリースを出ています(リンクは貼りません)。

①懲戒処分

 フリアン・マリン・バサロ監督: 減給10%(3カ月)

②クラブ全体での取り組み

 代表の浜田満を含む、以下奈良クラブ所属常駐スタッフ(トップチーム・アカデミー・スクール・フロント)及びトップチーム選手:

2021年度シーズン中(2022年1月31日まで)に社会奉仕活動3日間(24時間)

(奈良クラブニュースリリースより)

クラブ全員で責任をとる案件だし

処分結果は(落とし所として)こんなものでしょう。

 

ただ、処分対象が「監督」から始まるのはおかしい。

 

監督より上の現場責任者(強化委員長、GMなど)または

クラブの最高責任者(社長)が

監督と同じ/もっと重い処分でないといけない。監督の監督責任だ。

 

社長もフロント組も全く知らなかった、

クラスターが発生して初めて会食を知ったなら、原因は監督の独断です。

だけど、聞いてたけど消極的にOKを出してたなら、組織全体の問題です。

 

情報は最初に全部

第一報から小出しに情報が出てる。

おおっぴらに言えないこと(会食)があるなら

最初に書いて欲しい。もしかして、把握できてなかった?

 

「30人の会食が原因だと保健所が発表した」

「本当の原因は分からない」

 

本音はそうだろうけど、情報を小出しにしたあと

奈良市は、これまでに関係者の感染が複数確認されていた市内の2か所の酒を提供する飲食店とスポーツチームでいずれもクラスターが発生したと認定しました。

奈良 新型コロナ 新たに138人の感染確認 過去最多に|NHK 奈良県のニュース

「奈良クラブの選手がお酒を飲んでクラスターを発生させた」

と誤解しがちな、複雑な文章。

www.city.nara.lg.jp

 

保健所の発表(3件:飲食店・飲食店・奈良クラブ)を

一本のニュースにまとめたのが原因。

 

「ちょっと待て、今まで隠してたな」と思うでしょ。これ。

 

2.応援してる・応援してないの前に

 

大人数での会食がダメだ、というのはほとんどの人が知ってます。

夜の居酒屋はもちろん、昼食での会話もNG。

クラスターのニュースは、新聞でもニュースでも

毎日欠かさず掲載されています。

8割 無条件でアウト(プロセス・結果が両方0点)

2割 事情は分かるが感染者がたくさん出たからアウト

(プロセスは30点、結果が0点)  

というのが、私の評価です。今回のクラスター発生への。

 

サッカーのプレー以外の話でやる気を削がれるのも嫌ですし、

擁護しようのない話に無理して擁護しても、

誰も聞いてくれないし、自分への信用がなくなる。

 

ここから、周囲の話を聞いた感想です。

 

「ダメなものはダメ」というのが前提で

「では問題発覚後の対応は…」

「今後の奈良クラブには、まだまだ期待しています」なら分かる。

 

前提部分を飛ばして「私は奈良クラブを応援します!」と言ったら

「事実認識」や「反省」は、他の人から見えない。

「あんなに迷惑かけたのに反省してない」になります。

 

記者会見でも

発生した事実→謝罪→経過説明→再発防止策

という順番。謝罪までを飛ばして結論(応援してるよ!)だけ話すから

誤解を生む。

 

「クラスターを起こしたこと」に賛成の人なんて、いません。

サポーター内でも、スポンサー内でもそうです。

 

問題を起こしたあとは、色々な人が集まってきます。

 

 

「奈良クラブを攻撃してやろう」という人ももちろんいるでしょうが

「実際はどうなっているだ(純粋な疑問)」

「サポーターはどう受け止めているんだろう(様子を見に来た)」

など、あんまり関係ない人からどう見えるかも想像してください。

 

人物(団体)と行動を分けること、

事件・事故とその後の対応を分けるのは、基本スキルです。

  

3.それを踏まえて

今回のクラスター発生は初歩的なミスで、

たくさんの方に迷惑をかけています。

(週末に対戦する、FCマルヤス岡崎MIOびわこ滋賀さんも嫌でしょう)

※対戦相手が間違っていたので修正(21.8.18 12:50)

 

今回の記事を読んでいただければ、

「全然だめ」「呆れた」「サジを投げてる」のが伝わると思います。

 

ただ、どんな組織も問題は抱えてるし、

間違いを犯すことは多々あります。

私が見ているのは「やってしまったこと」よりも「それへの対応」の方。 

 

失敗したことはどっちでもいいけど、

失敗してウソつく人やごまかす人にはむちゃくちゃ怒ります。

調査結果を公表する

記者会見を開く(特に追加情報はなくても)

会見の様子をノーカットで公開する

外部からの意見には、何らかの返事をする

やっとまともなクラブになったんだなあ、と。

あたりまえのことが、以前の経営者にはできなかったんですよ。

 

 

やったことは0点だけど、

組織としての事後対応は及第点(70点くらい?)なので

怒りが収まればまた試合に行くかな…という方針です。

 

4.私のことを「クラブに甘い」と感じている方へ

ネット上でも会った人にも、クラブの批判をあまりしないのは、

不満や改善点を、運営に直接伝えているからです。

 

info@へメールするか試合後アンケートに書けば

次までに直るか、アンケートを踏まえた形跡がある、小さい修正がされているので

ネット上に不満を書く必要がありません。

もちろん、毎回言った通りになるわけではありません。

「門は開いている」

「クラブに関わる人ともっとコミュニケーションを取りたい」

 

という話は社長から何度もうかがっています。

自分が見聞きした範囲では、言った通りに行動されているようなので

そこは信用しています。

 

メールに住所と名前と電話番号を書いて

「社長と話がしたい」と送れば、折り返し電話がかかってくるはずです。

一度、試してみてください。

 

 

そうそう、夏のマーケットが終了しました。

長島滉大の完全移籍以外にリリースなし。

FWは取れなかったみたいです(こっちの方が大きいニュース)。